歌集評了

時本和子さんの『運河のひかり』評を書き終えた。 一首評を書いていたので、骨格はできていたけど、こころがスタックしたまんま。 3,4年ぶりの「みずたまり」歌会への詠草も送った。 7月号月詠にも取り掛かった。 ふぅ

続きを読む

こども食堂

こども食堂が始まる。 まずはトライアル。 食堂と言っても、何を食べるかじゃなく、居場所、が主。 高校生、大学生、地域の大人、地元高齢者施設の職員、福祉事業所の職員。 参加は、幼児からおばあちゃんまで。 総勢50人余り。 楽しい一日でした。

続きを読む

求愛

イソヒヨドリの求愛の季節だ。 家々の棟高く美しいアリアを歌う。 プランターの花々の莟も大きい。  朝朝にビオラの花殻つむことを仕合せと思ふ手のひらいつぱい

続きを読む

寛解

完治は、ない。自分でもわかつてゐる。 月一の病院へ行つてきた。 ドクターが、薬どうします? あ、何時もと同じで。 以前、二、三度トライしたけど、半年から一年くらいでうつ症状が戻つてきた。 初期の頃の薬に比べて、感覚が鈍磨することが少ない薬で、わたしにあつてゐるような気がする。 二十年弱のお付き合い。

続きを読む

おかえり

プログレ爺さんが帰つてきた。 すんばらしいアンチエイジングを施してもらつて。 爺さん、もう少し頑張つてくれ給えよ。 大事に乗るからさ。

続きを読む