息をする

歌集稿を、出版社へ。
何とか、なるさ。

少し、息ができる気がしてきたけれど、歌ができない。
時分の過去の歌をなぞるものしかできない。
困ったものです。

この記事へのコメント