「不要不急の」

     不要不急の 満中陰に集ひし一家眷族の子嫁婿孫曾孫甥姪 初節句もものお花のヘアピンをあかごの髪に付けむとするも じようびたきに案内される春の道とほまはりして郵便局まで ひよどりのほほの赤茶が日に照りて桜花芽ははじけむばかり 川岸に腰をおろして、黄せきれいとんび飛行機みな飛んでゆく 花びらがふりくる川面を初つばめ過りぬたれにもあはない四月 …

続きを読む