「みづ」

  みづ ずいぶんと遅い梅雨入りマイマイが道をゆつくり渡りきりたり 猫の仔のみぎにひだりに目をやりて声はいでずもにやーの口をす いふほどのことでなければ言はぬままトマトがふたつ赤く色づく ほうたるのひとつとぼりてななつやつつひに乱舞となることもなし 微物とり込みつつ凝りつつ座しぬ蜂の羽音がしてゐるのかな はかなかるおくらの花のうすきいろ誰のせゐかは…

続きを読む