「あやつる」

  あやつる 燻りは発火せぬまま黄落の銀杏みつしり散り敷いてをり 川底にはだらに落ちる秋の日のしばらくののち光りうしなふ ニンゲンを操ることの快楽の寒いから今日はこれを着なさい 少しだけ声張つていふバカヤロー斐伊川土手を運転しつつ 一群れのとんび遊覧船に来るかつぱえびせん奪はむとして をぢさんの”まちぶせ”に音あはせむと口ずさみをりカラオケ…

続きを読む