「やはらかき」

  やはらかき 夜の間に雨はあがりぬ裏木戸に積雲のややくづるるを見て 大根の葉はすこやかに繁りゐて株元しろく大根のぞく この年の桜は紅葉せぬままに散りかかりくる麦藁帽に 高校生集団的に走り来て熱風まいて走り去りたり 秋の田にひこばえこがねに実りたり雀はをらず風にゆれをり 秋晴れて戻りきたれるこはくちょう宍道湖畔へ会ひにいくなり いつぽ…

続きを読む