短歌人誌 900号記念 六月号より その1 会員2

本当の気持ちが見えなかったのは胸ポケットのあるシャツだから     鈴掛真    ポケットの分だけの厚みに、胸の内を透かし見ることができなかつた。    あはれ、儚き恋心ならむや。 百万円一年預けて利子百円税を引かれて残り八円     谷たか子     何とも圧倒的なる算用。 たしか国鉄最後の夜だアパートの外階段にさくらみてゐた     …

続きを読む

忍冬

忍冬は、どうして「忍冬」と書いて「すいかずら」と読むのだろう。

続きを読む