短歌人誌 五月号 会員2欄より好きな歌を その2

リサイクルショップにコート売れしかばかねて欲しき本を奮発せり     鈴木裕子    奮発できて、良かつた。 盤面に向きあうかぎり勝敗を決めねばならぬ人も機械も     木下真由美    Game の愉しみや何処。 畑の土起こせし火照り残りいて真夜に覚めたり足掻く夢より     根本芳一 並木道にただ一本の四季桜咲きて寒気を和らげてを…

続きを読む

短歌人誌 五月号 会員2欄より好きな歌を その1

燃え尽きるときが来たりておのづからさめてゆくなり使ひ捨て懐炉     鶴羽一仁    恋や、しかり。 パンの耳ばかりあつめて子の菓子をこしらえる春の一日があり     鑓水青子    菓子と春の一日の取りあはせや善し。    「春の」の後の一呼吸で「一日」がなんとも優しくなる。 よひやみのひとしくあれば街中の道は夜道になりにけるか…

続きを読む